MENU

コドミンの気になる口コミは?【本当に効果はある?】

コドミン口コミ

コドミンの購入を検討されている方にとって、気になるのは、その口コミではないでしょうか?

 

ハッキリ言って、公式通販サイトに書いてある口コミは、なんとなく信用できませんよね。

 

良いことばかりしか書いていないし、子供に使いたい!

 

と思っている方にとっては、本当の、リアルな口コミが気になりますよね。

 

そこで、今回は、インターネット上のさまざまなところから、コドミンの口コミを探してきました。

 

良い口コミと、悪い口コミの両方をご紹介していきます。

 

>>コドミンの口コミ詳細はこちら

 

コドミンのリアルな口コミをご紹介!

 

コドミンの良い口コミ

 

・5歳の息子は、すぐに癇癪を起したり、自分の思い通りにならないと、周りの人に当たり散らしたりしてしまいます。

 

コドミンを飲み始めてからは、少し気持ちが落ち着いているように感じられ、友達とも喧嘩をせずに遊べるようになりました。

 

徐々に良くなってくれればいいなあと思います。

 

・今年小学1年生になった息子が小学校に通い始めてから、担任の先生から、連絡帳でよく注意されるようになりました。

 

クラスの子たちがしていることが、同じようにできなかったり、1人だけ違うことを初めてみたり、とにかく協調性がないというんですかね。

 

そんなとき、コドミンというサプリメントを見つけました。

 

子供にサプリメントを飲ませるのは、かなり抵抗がありましたが、飲み始めると、学校で起きていたトラブルがなくなってきました。

 

日中ずっと様子を見ているわけではないので、わからないこともありますが、確実に効果が出ているのかな?と思います。

 

・うちの子供は、ADHDと診断され、薬を服用するようになりました。

 

しかし、小さな子供にとって、毎日薬を飲むのは苦痛以外の何ものでもありません。

 

飲まなくても死ぬわけではないし・・・と思い、飲むのをお休みしていました。

 

ですが、薬を飲まない日は、必ず学校で問題を起こしてしまいます。

 

悩んでいたときに、コドミンを知りました。

 

ラムネの味なので、子供も嫌がらずに飲んでくれるようになり、薬を飲んでいたときのように、落ち着いて生活できるようになりました。

 

薬が飲めるようになるまで、続けようと思います。

 

コドミンの良い口コミでは、落ち着きがないお子さんや、周りと上手く馴染めないお子さんが、コドミンを飲むことによって、少しずつ症状が改善された。

 

という口コミが、多く寄せられていました。

 

口コミを見ていると、お母さんたちの安心感・満足感が伝わってきます。

 

良い口コミを見ると、コドミンの効果は確かなもののようです。

 

コドミンの悪い口コミ

 

・自分の子供に飲ませるもの・・・かなり不安はありましたが、購入しました。

 

薬ではないので、子供も嫌がらずに飲んでくれますが、子供の問題行動は治まりませんでした。

 

期待して買ったので、かなりショックです。

 

すぐに効果が出るものではないのでしょうか。

 

・授業中に、立ったり喋ったり、とにかく落ち着きがない息子のために購入。

 

飲み始めてから、1か月経ちますが、学校の先生から話を聞いても、とくに変化はないとのこと(悪い意味で)

 

このまま続けるか、迷い中です。

 

コドミンの悪い口コミでは、効果が実感できなかったという方が、少なからずいらっしゃいました。

 

コドミンの効果の出方には、個人差があるようです。

 

コドミンには、60日間返金保障がありますので、もし、効果が全く実感できなかった場合は、返金手続きを行いましょう。

 

しかし、コドミンの公式通販サイトを見ると、コドミンは、効果が出るまでに、3か月ほどかかるようです。

 

1か月使って効果が現れない!という口コミもありましたが、もう少し継続してみると良いかもしれませんね。

 

以上、コドミンの口コミについてでした。

 

コドミンには、個人差はありますが、しっかりと効果があるようですね。

 

もし、思ったような効果が実感できなかった場合は、60日間返金保障を申請しましょう。

 

返金保障もついているので、試してみる価値はあるかな?と思います。

 

>>コドミンの口コミ詳細はこちら


コドミンには危険な成分が含まれている!?【子供が使用しても安全?】

お子さんに、コドミンを試してみようかな?

 

と思っている親御さんにとって、購入前に気になるのは、その安全性ではないでしょうか?

 

子供が使用するもの、口にするもの、親なら誰だって、心配になりますよね。

 

とくに、サプリメントと聞くと、大人でも飲むことをためらってしまう気持ちがあります。

 

子供が使用しても大丈夫な成分なのか?危険はないのか?

 

そんな不安な気持ちを取り除くべく、今回は、コドミンに含まれている成分について調べてみました!

 

コドミンは子供が使用しても、本当に安全なのか?

 

コドミンの成分情報を、ご紹介していきます!

 

コドミンに含まれている成分とは?

 

コドミンは、どんな成分によって成り立っているのでしょうか?

 

ホスファチジルセリン

 

コドミンの代表的な成分は、ホスファチジルセリンという成分です。

 

ホスファチジルセリンは、人間の脳に多く存在しており、私たちが生活していくうえで、なくてはならない栄養素です。

 

ホスファチジルセリンが含まれている食物で、代表的な食物は、大豆です。

 

しかし、大豆には、ホスファチジルセリンが、0.003%ほどしか含まれていません。

 

コドミンには、100mgのホスファチジルセリンが配合されていますが、大豆で同じ量を摂取しようと思ったら、なんと、3.3kgも摂取しなくてはなりません。

 

ステーキ1切れでも、300g食べたら、それなりにお腹いっぱいになる量なのに、3.3kgと言ったら、途方もない量ですよね。

 

食べ物から、ホスファチジルセリンを摂取することが、いかに難しいことなのか、ご理解いただけたでしょうか?

 

ホスファチジルセリンの効果とは?

 

気になるのは、ホスファチジルセリンが、どんな効果を与えてくれるのか?ということですよね。

 

ホスファチジルセリンは、近年、アルツハイマー型認知症に効果があると言われています。

 

なぜかと言うと、ホスファチジルセリンには、脳の機能を改善する効果があるからです。

 

脳の新陳代謝を活発にしたり、脳の脂質の酸化を抑制したりする効果があります。

 

簡単に言うと、脳の老化を、少しでも防ぐ効果があるということです。

 

ADHDにはどんな効果があるの?

 

アルツハイマー型認知症に効果があると言われているホスファチジルセリンですが、ADHDに対しては、どのような効果があるのでしょうか?

 

ホスファチジルセリンは、脳内に入ることで、アセチルコリンや、ドーパミン、セロトニンなどの、神経伝達物質を作り、分泌量を増やします。

 

この働きによって、記憶力が高まるという効果が期待できます。

 

また、先ほどアルツハイマー型認知症という病気を挙げましたが、ADHDと共通しているところは、記憶力・集中力・判断力・思考力などの欠如です。

 

アルツハイマー型認知症の場合は、脳の異常な衰えによって、これらが引き起こされます。

 

しかし、ADHDの場合は、生まれ持った体質です。

 

そのため、通常よりも、多くのホスファチジルセリンを摂取し、脳に多くの栄養を与えることで、これらの症状の改善が見込めます。

 

まとめ

 

以上、コドミンの成分情報についてでした!

 

コドミンには、危険な成分は含まれておらず、むしろ、脳にとって、とても良い成分が含まれているということが分かりましたね。

 

お子さんにも、安心して使用して頂けると思います。

 

>>コドミンの最安値はこちら