MENU

発達障害にはサプリメント!【オススメは何?】

発達障害については、子供でも大人でも病院に行くと薬が処方されますが、その全ての薬は病気を治すものではなく症状を緩和させるものになります。そう考えると、発達障害の子供には極力薬は使わせたくないと考える親も沢山いますよね。

 

そこで気になるのが、子供が発達障害の時にサプリメントを使用することが有効なのか?ということです。薬でも症状の緩和しかできないのであれば、せめてサプリメントでの症状の緩和を図ってみたいと思う親は沢山いるはずです。ここでは、発達障害の子供にはサプリメントで症状が緩和できないのか?ということについてご紹介いたします。

 

サプリメントを子供が摂取するということ

まず、基本的にサプリメントとは薬ではなく、普段の栄養を補助するものだということを間違えてはいけません。また、大人がサプリメントを摂取してもよい量と子供が摂取できる量はかなり違いますし、大量に摂取させてしまうと肝臓などを壊してしまう可能性のあるサプリメントもありますので注意が必要です。

 

発達障害の子供がサプリメントを摂取するメリット

アメリカの論文で、発達障害やADHDを発症している子供にサプリメントなどを使ってEPAやDHAを摂取させたところ、症状が改善したという報告があります。しかし、この研究を対象とした子供はサプリメントと一緒にコンサータなどの発達障害の子供が摂取する薬も飲んでいながらだったので、一貫性がないということが言われており、まだ正式に脳障害の改善があったとは言い切れないということが言えます。

 

しかし、このようなサプリメントを発売している会社は、数か月気長に使用していることで症状の改善はあると謳っていますので、何らかの良い影響があることは確かなのでしょう。ただ、サプリメントなので脳神経に与える即効性は期待できず、脳神経にまでしっかりと成分が行き届くまでにはかなりの時間がかかるということは把握しておかなければいけないことです。

 

子供向けのサプリメントでおすすめはどれ?

では、このような子供向けの脳障害によい影響を与えるサプリメントは一体どのようなサプリメントがあるのかといいますと、まずは「コドミン」というサプリメントが挙げられます。こちらのサプリメントは発達障害には良い影響があるとされる成分を豊富に含んでいますので、何らかの良い影響が気長に飲み続けていると出てくる可能性があります。

 

まとめ

子供の発達障害については、サプリメントを上手に使って脳の神経機能に良い影響を与えてあげることが大切だということが分かりました。しかし、あくまでもサプリメントは影響補助食品だということを間違えてはいけません。基本的には規則正しく三食食事を摂取して足らない分を補うという形で症状の改善を図ってみましょう。

 

脳障害の良いサプリメントの中でも、子供向けの場合にはコドミンというサプリメントがあります。こちらのサプリメントは味がおいしいので子供でもちゃんと口に入れてくれるサプリメントです。気になった方は是非検索してくみてくださいね。