MENU

多動症は1歳からでも発症する?【どんな症状があるの?】

1歳の子を持つお母さんお父さん、多動症という言葉は聞いたことがありますか?近年では1歳の子どもでも多動症と疑われるお子さんが多くなっているとも耳にします。1歳のお子さんをもつお母さんやお父さん、不安になっている保護者のみなさま、安心できるたしかな情報をお届けします。

 

多動症ってどういう症状?

 

多動症とは通常の人に比べて、(一般的な人に比べると)とても活発である人を指します。原因はさまざまありますが、症状としては「ずっと動いている様子が多い」「攻撃的な行動が多い」「注意力、集中力がない」「落ち着きがない」などがあげられます。

 

1歳といえばどの子も元気なように思いますが、とてもおとなしい子もいれば人並み外れて活発である子もいます。1歳でも多動症かもしれないと疑われる場合もあるようですが、保護者の方があまりに神経質になったり心配したりする必要は、じつはそんなにないんです。あまりに心配しすぎる保護者は必要以上に過保護になったり子どもの言動に敏感になったりすることでストレスがたまって、疲れてしまいます。もちろんお子さんも同じようにストレスを感じることとなります。

 

1歳で多動症と診断されることはあまり多くはないですね。まだ幼稚園や保育園に行かないお子さんも多いことや、多動症は幼稚園や保育園よりも小学校で発覚する場合が多いんです。幼稚園では遊びが仕事ですのであまり見つかりづらいのですが、学校での授業や集団行動となると授業中椅子に座っていられない、立ち歩いてしまう、人と違う行動が目立つなどで多動症の疑いが見られることが多いようです。

 

悩める保護者の声

 

1歳の母

子どもは2人目なのですが、1人目とちがってあまり落ち着いている時間がないことに悩んでいます。1人目はごはんを食べているときも遊んでいるときもあまり騒ぐことはなく、おとなしい子だったのかもしれませんが、それで自分自身慣れてしまっていて下の子が1歳になりますがとても悩んでいます。多動症という言葉をネットで検索するたび悩みます。

 

1歳半の父

俗にいうシングルファーザーなので「普通の子」というのがどのような様子なのかわからず悩んでいます。保育園に預けようにもいれてくれるところがまだ見つからず、1人で育てていますが落ち着きが全然なくてごはんを食べているときいがいはずっと座っていることがありません。他の子もこうなのかなと思い調べてはいますが、障害だったらどうしようと不安でいっぱいです。

 

 

いろいろなお母さんお父さんがこのような悩みをかかえています。1歳だから悩むというわけではないですし、ほかの年齢のお子さんを持つ保護者の方もいろいろな悩みをかかえていると思いますが、悩んでいるのは自分だけではないということを知っていただきたいです!多動症については1歳やそこらではなかなか見分けがつかないものです。環境によっては改善されることもありますし、あまり心配しすぎず、子どもを見守ってくださいね。